likemiami

(スマホ推奨)ナユさんのブログ

iKONメンバー【今更感】B.I




兼ねてから宣言していた通り
iKONデビューに合わせてメンバープロフィール記事です











メンバー個人の紹介に入る前に、
まずはiKON結成に至った過程をサラッと復習していきましょう。


◉WIN:Who Is Next

→2013年8月〜10月放送
→YGの練習生11人を年上組Aチーム5人と年下組Bチーム6人に分けバトルを行い、勝者はデビュー、敗者は解散か組み直し
→このときの敗者であるBチーム6人がiKONの原型になっています
→勝利したAチームは、2014年8月にWINNERとして正式にデビューしました
→WINNERのデビュー曲「Empty」では作詞作曲にBチームのB.IとBOBBYが携わっています


⬇︎


◉MIX&MATCH

→2014年9月〜11月放送
→Bチーム6人に新たな練習生3人を加え、9人中2人が脱落、残りの7人でiKONのメンバーとして決定
→最終的にBチーム6人に新たな練習生1人を加えた7人がiKONとして決定しました











ではいよいよメンバー紹介です。

「」内は当方の個人的な意見です。


【デビュー前までの情報のみです】

紫→2017年1月22日更新










﹆B.I / 비아이(ビアイ)
「目が笑ってないカリスマリーダー」

♦︎リーダー、ラッパー、作詞作曲担当♦︎
本名:김한빈(キムハンビン)Kim Hanbin
♪ハンビン、ハンビナ、ウズラ
1996年10月22日生
Bチームのメンバー

→カリスマ、リーダーシップの塊。

↪︎Bチームのチームワークがよく分かる動画。前半の歌はカリスマ性というか目が離せなくなる感じが存分に出てる。後半のダンスは構成力がすごい。これのステージを17,8歳の男の子がプロデュースしたのかと思うと恐ろしい。と思う。

→基本目が笑ってない
→WINNERのミノ曰く「真顔が怖い」

→微笑み+前髪の破壊力

→前髪上げてもあんまり事故らない

→13歳から芸能活動(インディアンボーイ)

→2NE1姉さん若い

→ソシ姉さん若い

→ジヨンさん若い
→ジヨンさんは「個人的に応援している」そうです。

→Climaxの無伴奏ラップでは2NE1姉さんを泣かせました


→SMTM3参加(このとき優勝したのは同じく現在iKON、当時はBチームのバビでした)

→プレッシャーや負担からM&Mでは余裕をなくしちゃって失踪した
→その後公園で発見
→なんかもうこの話はほんと見ててつらかったからまだ見てない人は早く見てください()

↪︎20:43辺り〜

→一時期タグ付きの帽子が標準装備でした

→チャ〜ヌヤ〜〜、チョン・チャヌ〜〜
http://youtu.be/Gq_nhaPkClc

→ハンビョルちゃんという天使のような妹がいます

日本ツアーのオーラスではご家族も来ていたのに「妹が来ているので…」という理由で韓国語で手紙を読みました。

→ハンビョルちゃんの前では顔が緩みっぱなしのリーダーを見る、顔が緩みっぱなしのメンバーたち

→よく伊達眼鏡かけたり、髪色変えます(最近は黒髪で安定?)

最近は眼鏡をかけることが少ないです。サングラスは増えました。

→意外と年齢は7人の真ん中

↪︎そしてこの写真素面に見えないんですけど大丈夫ですか。

⇒人一倍責任感が強く、弱音も吐かずにみんなを引っ張っているハンビン。初めは自信家のように見えても、実力があって、実力を認められているからこそのプレッシャーと戦っていたハンビン。メンバーといるときに見せる19歳の男の子の顔。WINとM&Mで一番がんばっていたのは彼だと思います。YGペミリコンで「待っていてください」と叫んだあの不安が、デビューによって減ったならうれしいです。













画像・動画:Mnet様、YG Entertainment様、iKON YG INA様


まだまだ続きます

あと6人。多い。